ティーサロンジークレフ ロイヤルミルクティのレシピ

ロイヤルミルクティ

ティーサロンジークレフの数あるメニューの中で、多くのお客様にお楽しみいただいたロイヤルミルクティの基本レシピにつき、ご家庭でもお楽しみいただけるように公開させていただきます。案外簡単ですので、ぜひお試しください。

基本のレシピ
1.乾燥茶葉(注1)をティーポットに入れ、熱湯150佞3-5分間抽出する。
2.低温殺菌牛乳200佞髻電子レンジのミルク温め機能で加熱する。
3.2.の牛乳と、お好みでグラニュー糖を1.のティーポットに注ぎ、攪拌して出来上がり。
(注1) 茶葉量は、リーフティひとつひとつによって細かく決められていましたが、概ね6gから9g超を使用していました。茶葉をぜいたくに使用して、濃厚な味わいを引き出すのがポイントです。

バリエーションを加える場合
・ハーブなどの風味やココアパウダーなどを加える場合、ポットでお茶の抽出する時点で加えます。
・はちみつなどの甘味や、その他の要素は、牛乳を合わせる段階で加えます。
・ヌワラエリヤやダージリン1stフラッシュなどの繊細な茶葉を使う場合、わずかに岩塩を足します。
・ダージリン2ndフラッシュの場合は、岩塩よりも粗挽き胡椒をわずかに足す方が効果的でした。

ホイップクリームを添える場合
・ホイップクリームは7分立てぐらいが相性がよいのですが、ジークレフではワッフル等でも使う手前、もう少し強めに立てていました。
・ホイップクリームに何かを仕込むのは簡単なバリエーションのつけ方です。お酒がお好きな方なら、ブランデー、ラム酒、テキーラ、ウィスキーを使うと好き嫌いが出ますが、お好きな方も多いことでしょう。
・チョコレートソースや薄めのプリザーブ、はちみつ、黒糖シロップ等も、合わせられます。
・ナッツロイヤルミルクティなどは、ジークレフでは茶液にもプラリネ等を加工して仕込んでいましたが、ホイップクリームにアーモンドスライスなどをトッピングするだけでも、香ばしさが楽しめることでしょう。

お茶を知る > 淹れ方・楽しみ方 | - | trackbacks (0)2019.08.05 Monday